カスタム検索

2008年06月12日

手づくりシャンプーを使って2週間

今までのレビューです。

手作り「美肌ローション」レビュー

手作りシャンプー レビュー@
手作りシャンプー レビューA


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*


今回手づくりシャンプーを使って、2週間が過ぎました。のでシャンプーについて、

えっと・・・
シャンプーのクリーミーさが・・・かなり固くなってきた。
ので・・・
お湯を入れて薄めました。
効果変わらず・・なのでいいんですが。

作る時に、水(お湯)の分量を倍くらいにしようかな!?

ワックスを少なめにした方がいいのかな〜?

と悩むところです。

ちなみに、私の髪及び頭皮はシャンプーをしてから半日過ぎると
落ち着くみたいです。

だから、朝シャンプーすると、ちょっと髪がはつらつ・・・
帰宅すると、髪がちょっと柔らかくなる・・
ような気がします。


リンスは、手作りで「クエン酸リンス」を使っているのですが、
市販のリンスに「酢(りんご酢もOK)」を追加するのもいいみたいですね。
酢は髪に「ツヤ」を与えるんだって。

クエン酸リンスも「ツヤ」がでましたよ♪


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*

「クエン酸リンス」に使用した、「クエン酸」は
「ダイソー」で購入。

そして、2本で105円の容器に入れてます。
コレも、ダイソーで購入。

クエン酸リンスの作り方はコチラ → 簡単だよ。

posted by HIRO at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

手作りシャンプー&リンス「レビューA」

手作り弱酸性シャンプークエン酸リンスを使用して1週間。

絶好調です。
フケは、完全にはなくなりませんが、かなり少なくなりました。

1週間が経過した、シャンプーはとろみが増してきてクリーム状。
ポンプから出にくいほどの硬さ。
液体の頃は、2プッシュ使ってたけれど、今は1プッシュで十分。

でも・・・もう少し柔らかいと使いやすいかな。
次回、作る際はもう少し水分を多くしてみよう。



クエン酸リンス、当初は潤いが不足しているような気がして、
ラサーナ ヘアエッセンス 」を毛先だけ使ってました。

でも・・・・使わなくても髪が「つるん」とします。

めっちゃ簡単に作れるので、ちょっと感動・・・


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*

シャンプーを作るために購入した材料は、「石鹸ベース」以外は大量に残ってます。

もうすぐ、今使っている乳液がなくなるので次回は「乳液」を手作りしてみます。


材料は、「ぴのあ 」さんで購入しました♪

posted by HIRO at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

手作りシャンプー:追記

手作りシャンプーの作り方をちょっと前に記載したんですが、(ココ

私の作ったシャンプーは、後で混ぜたワックスが固まっちゃって
完全に溶けなかったんです・・・

「あ〜あ・・・失敗だよ」
と思いつつも、使用感はいいからそのままにしていたんですが・・

失敗じゃないのかも・・・

というより、使うの早すぎたのかも!?


今朝、シャンプーをいつもみたく使用前に「振って・・」
手の平に出したら・・・・
乳液状になってよく混ざってました・・・

そういえば、レシピに「4日ほどでなじみます」
ってあったけど、このことか・・・・

posted by HIRO at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

手作りリンス「作り方」

とっても簡単な「クエン酸リンス」の作り方です。

使い方はコチラのレビューと、下に記載してます。

クエン酸リンス100ml(10回分)材料

材 料 分 量
ク エ ン 酸 小さじ1(約3g)
ベ タ イ ン 小さじ2(約5g)
水 道 水 90ml

作り方

容器
材料を容器に入れて、完全に溶けるまでよく振ります。

これだけです。


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*

使うときは、洗面器にお湯を入れてその中に「クエン酸リンス」約10mlを入れます。
精油(エッセンシャルオイル) を1,2滴加えてよくかき混ぜたところに、
髪を浸して、しっかりいきわたらせます。

数回、お湯で洗い流しましょう。

一度、そのまま頭髪にかけてみました。
ちょっとべたつく仕上がりになったのでお勧めしません。
そのまま使用する際は、薄めたものを用意するといいと思います。


私は、面倒なので精油(エッセンシャルオイル) は使っていません。

でも「イランイラン 」を使いたいなあ・・・と思ってます。


5月31日まで精油(エッセンシャルオイル) 20%OFFで購入できますよ♪


posted by HIRO at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

弱酸性シャンプー「作り方」

前回、レビューを記載した「手作りシャンプー」の作り方です。

私は失敗しちゃいました。
ので、それを踏まえて失敗しない作り方です。


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*

弱酸性シャンプー200ml「材料」

シャンプー材料
材 料 分 量
オリーブ油 小さじ2くらい(約10g)
エマルシファイングワックス 小さじ2くらい(約6g)
アミノ酸系ソープベース 50g
1,3−BG 小さじ1(約4g)
ベタイン 小さじ4(約10g)
精製水or水道水 120ml


弱酸性ソープ「作り方」

ソープ 攪拌 溶けた
画像右:ソープは粒大きめ。  画像中:湯せんで溶かし中。  画像左:やっと溶けた・・

@「アミノ酸系ソープベース 」と「1,3−BG 」、「ベタイン 」、「精製水or水道水」を
混ぜて湯せんで溶かす。

 ※ 水が最初から冷たいと溶けるまでにかなり時間がかかります。
私は、水道水を90度程度に温めて混ぜて使用しました。

A「オリーブ油 」と「エマルシファイングワックス 」を湯せんで溶かす。

olive
 ※湯せんの温度が低いと溶けません。

B @とAを混ぜます。
 ※ @の温度を85度程度。Aの温度は80度(低いとすぐ固まります)
@の温度が低いと、Aを入れたときにAが固まって混ざりません。

C 攪拌しながら冷まします。35度程度まで冷まして出来上がり。



*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*

作ってみて・・・

アミノ酸系ソープベース がなかなか溶けません。
完全に溶けるまで1時間かかりました。

湯せんにしてしばらく放置し、取り掛かると最後までがんばれます。

ぴのあさん のレシピでは、100mlできる容量表示ですが、
アミノ酸系ソープベース 1袋(50g)を使い切りたかったので、
倍の分量です。

少量の材料を計測するのが面倒だったので、適当に小さじで
計りました。量を慎重にされる方は、重さを目安にしてください。
保湿力(しっとり)が足らないかな・・・と思ったら、少量のグリセリン
小さじ1杯〜2杯を混ぜてもOKです。


次回は、「手作りリンス」です。

posted by HIRO at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

手作りシャンプー&リンス「レビュー@」

手作りのシャンプーとリンス使いました。

ちょっと作るのタイヘンだった・・・・

シャンプー
シャンプー(「弱酸性シャンプー」)を、2プッシュ手に取り、泡立てると、すご〜い!!
しっかり泡立ちます。

ここ1ヶ月ほど、洗髪OKという固形石鹸で洗髪していたんだけど、

髪がきしむなあ・・・このシャンプー・・・

そう思いつつ、2度目は1プッシュで泡立てて洗う。

きしむ、きしむ。
うわさでは聞いていたけど、コレか・・っていう気持ち。


次に、洗面器にお湯をいれて「手作りクエン酸リンス」を10ccほど入れて
髪をよ〜く浸して・・・いきわたらせる。

数回お湯で流してOK。

きしみはちょっとよくなったカナ?変わらないかな?
そんな仕上がり。

髪をこすらずに、ポンポンとたたくようにやさしくタオルドライした後は、
マイナスイオンのドライヤーで頭皮から乾かします。
乾かすと、、違いに気づく。

猫っ毛の私の髪。
コシが出てるなあ・・と

1回目だから、髪もキンチョ〜!?

そんなことはないと思うけれど、きしきししていたシャンプー後の
髪とはうって変わり、つるんとした手触りのいい髪です。


シャンプーは、200ml出来上がったけど、この使い方なら
1ヶ月ほど持つかも・・・!?



*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・*

作り方は、次回までにまとめておきます。
posted by HIRO at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

化学成分を使わない石鹸

ここ数ヶ月、頭皮トラブルに悩んでいるんです。

手作りコスメを始めるきっかけのひとつがコレなんです。


今まで使っていたシャンプーが突然合わなくなって・・・

髪を洗っても洗ってもフケがでる。
すっごく痒い。フケが大きめ。

仕事のストレスかな・・?
と思ったけど、契約期間終了して治まる予定が良くならず・・・


一旦、治まったのは「h&sコンディショナー 」を使ったとき。

頭皮をマッサージして使用するこのコンディショナーは、
始めはよかったんだけど・・・
数回使うと、べたつくようになりました・・・

せっかく救われた。っておもったのに・・・


そこで、


『池田さんの石鹸』3種類390円【送料無料】

全身に使ってもOK。食べても問題の無いやさしい石鹸。
お得なお試しセット(しっとりタイプ)を390円で購入。

試してみたんだけど・・
悪くは無い。
大きなフケが細かくなった・・・・

正直どうなのか・・・よくわからないので
現在は、顔やカラダ用に使ってます。

洗髪としては・・・「馬油石鹸」が合うかもしれないなあ・・・
「ハニーフェイシャルソープ桜」はしっとりしすぎて、
髪がべたつきます・・・・


ということで・・・

シャンプーを作るために先日、材料を購入したわけです。


明日、チャレンジ!!予定です。


posted by HIRO at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

かんたん入浴剤

基礎化粧品以外にも、簡単な手作り入浴剤はどうですか?

私も前までは、ドラッグストアやネットショップで購入していました。

でも、いいものって・・・お安くないですよね。


義母が、重曹をお風呂に入れると肌がしっとりする。
と教えてくれました。

私は香りがほしいので、それにプラスしたら・・・ばっちり♪

簡単で、香りも自分好みにできるのでバスタイムが楽しくなります。

*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・


材 料 分 量
重曹 ひとつかみ(カップ1/2くらい)
お好みのエッセンシャルオイル 2,3滴


使い方

重曹を浴槽に入れてよく混ぜる。

エッセンシャルオイルを入れて混ぜる。

以上です。簡単です♪



お肌に合わない方もいらっしゃいます。
自己責任でお願いします。


バスボム(お風呂に入れると、しゅわ〜っと溶ける入浴剤)
に今度、チャレンジしてみようと思います。

できたら写真UPしますね♪

*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・

実は、ちょっと前に気づいたんですが・・・
いつも原材料でお世話になってる、ぴのあ さんで、
今月まで、エッセンシャルオイル 20%OFF で購入できます。


さらに・・・・アロマグッズ 50%OFF です。

この前一緒に頼んでおけばよかったのに・・・ショックデス。


posted by HIRO at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

グリセリンひとつあれば

先日、レシピを紹介した「美肌ローション
当初は、「基本のローション」と表示していました。

いろいろ調べていたら、誤りだったことに気づいて訂正しました。

簡単に説明すると、
「基本のローション」に「尿素」を追加すると「美肌ローション」
と呼ばれているようです。

お肌がキレイになれば、み〜んな「美肌ローション」でもいいんですが、、、


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*

基本のローションの作り方です。


材 料

グリセリン 10g
無水エタノール 5g
精製水or水道水 85ml


作り方

容器にグリセリン と無水エタノールをいれて混ぜます。

精製水を混ぜてよく振り混ぜます。

以上。


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*

材料について


「無水アルコール」は薬局、ドラッグストアで600円前後
で購入できます。

入れることにより、清涼感、少しの防腐効果を得られます。

アルコールのアレルギーのある方、アルコールフリーが好みの方は、
省略できますよ。

「精製水」は市販のミネラルウォーターで
代用される方もいらっしゃるようです。
私は、水道水を使っています。


「グリセリン」について。
植物性グリセリン 」と薬局に売っている「日本薬局方グリセリン」
があります。
安全性には変わりはないようですが、
「植物性グリセリン」は高濃度(95%以上)で、
スポイト等で量を測るには適さないようです。
一方、「日本薬局方グリセリン」は、濃度85%
のものが一般的に販売されており、ややとろみのある
液体なので、少量の計測はしやすいと思います。

どちらも使いすぎなければいいので量をぴったり・・
までしなくても大丈夫なんですけどね・・・

posted by HIRO at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

使いかけのコスメにひと工夫

前回、弱酸性シャンプーや乳液、クリームで「精油(ベースオイル) 」を使うって
書きました。

精油・・買おうか悩んで・・
家にあった、「オリーブオイル」「スクワランオイル」を使いました。

ぴのあさんでも購入できるのですが、その安さにびっくり。
もう残りわずかなので、そのときは「オリーブオイル、ホホバオイル 」を購入しようかな。


思うことは、一から作るのもいいんですが、
作ってみたい!!

って思ったときに、まだ化粧水が残ってる。乳液が残ってる。

それってもったいない・・・

ので、材料を追加する方法をとってみましょう。

もう少ししっとりしたいなあ・・・
だったら、「ローション」に「グリセリン 」を少し。

乳液、さっぱりしすぎ・・
だったら、精油 (スクワラン、ホホバオイル、ローズヒップ)やグリセリンを少し追加。

といったところ。


「防腐剤」を使用している製品がほとんどなので、
一から手作りするよりも長持ちしますよ。


*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・

青文字は、商品にリンクしてます。

posted by HIRO at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。